家を買ってギリギリの生活に

女性/30代/専業主婦

39歳専業主婦、家族は夫と小学生の子供二人です。

夢のマイホーム

お金に困ったのは1年前(38歳のとき)です。
念願のマイホームを購入したのはいいのですが、かなり無理をしてしまい、手持ちの現金がほとんど無くなってしまいました。
マイホームを購入するのには手数料など、こんなに色々お金がかかるなんて知らなくて、ある程度手元に準備していたお金が足りなくなってしまいました。
ローンもかなりめいっぱいで借りたため、これ以上借り入れ金額を増やすのは難しい状態でした。
とりあえずボーナスも3ヶ月後ぐらいには入るし、少しだけお金を借りられればなんとかしばらく生活はできる状態ではあったのですが、とにかく手持ちがない状態でした。

頼めるのは義両親だけ

どうしてもお金が厳しくなり、義両親に相談しました。
実両親に相談すると心配させてしまうかなと思ったのと、すでに新築祝いで50万円ほどいただいていたので、これ以上お願いするわけにはいかないと思いました。
義両親にはお祝いを全くいただいていなかったので、貸してもらえるだろうと思ったのがあります。
なんだったら少しお祝いでいただけるかなと思ったのですが…。
結局1銭もお祝いはありませんでした。

お金を使わない生活

3ヵ月後のボーナスまではお酒などの嗜好品は控えめ、レジャーも公園や海、川などお金を使わないところ、外食はなし…などの生活でなんとかきりつめていきました。

義両親のおかげ

義両親から50万円借り、それでしばらくの生活をやりくりしました。
正直、義両親にお願いすれば確実に貸してもらえるだろうと思っていたので、それ以外の方法は全く考えていませんでした。

事前に調べることは大事

何かサービスを利用する際は、どれくらいお金がかかるかを事前に調べておくべきだというのがわかりました。
それ以降は何でも事前にリサーチを心がけています。