私の周りは借金人間ばかり

男性/30代/整備5年 製造業7年 運輸業7年

39歳の男性で独身の会社員。実家で両親との3人暮らしです。

まさかの会社倒産

23歳の時に勤めていた会社が倒産しました。
その時自動車のローンを返済中で短時間のアルバイトをしていましたが生活費などお金が足りず借金したのが始まりです。

誰にも相談できず

相談はしませんでした。
当時両親は住宅ローンを一生懸命返済していたのでお金の相談はせず自分一人でどうにかしなければと思いました。

地獄の借金返済

両親と同居していましたから食事代はあまりかからない生活です。
ただ給料がほとんど借金返済に消えていく状態でした。

乗りきるために

1、まずは知人友人に借りることを考えた。
2、銀行や労働金庫などにまとまったお金を借りる。
3、銀行など50万円での借り入れができるカードローンの利用。

友人にはもう頼らない

友人知人は当然の如く相手にはされなかったので、銀行からまとまったお金を借りることができて返済した。

もう借金はしない

当時は車のローン返済もあったのでまとめてお金を借りて返済しました。
私の周りにもいろんな金融会社から10社以上の借り入れがあり総額500万円くらいの借金がある人も何人かました。
その人は債務整理をして借金を減額してもらい月々いくらかづつ払っていって完済した人もいれば、弁護士に自己破産を依頼した人もいました。
私もそうだが借金で苦しんだ人がかならず言うのは、このくらいの借金だからすぐ返せるだろうといいます。
この甘い考えが命取りになるわけです。
そういう経験があって今私が気を付けていることは借金に限らずですが、自分の行動には責任をもって計画的に物事を進めることです。
最悪な状況になってからどうこうもがいてもどうにもならず他人にも迷惑がかかってしまいます。
私の場合会社の倒産から始まりましたので、今はできるだけ節約の毎日を心がけて、少しでも貯蓄に回しています。
そして借金をしないように気を付けています。